開催概要

同人誌即売会「としょけっと」

「としょけっと」は、図書館をテーマにしたり、図書館関係者が作った同人誌などを委託する催しです。
2018年は同時期に開催を予定されている「Art Museum Annuale 2018」に関連し、美術館をテーマにしたり、美術館関係者が作った同人誌なども対象にし、開催いたします。

日時  2018年10月30日 (火) – 11月1日 (木) 10:00-18:00

※最終日(11月1日)のみ16:00終了です

場所  パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

内容 同人誌即売会

取り扱いジャンル 「図書館」「美術」に関する創作、評論、情報系同人誌(全年齢対象)

一般参加費 無料(図書館総合展へ入場の際、用紙に記名が必要です)

サークル参加費
委託参加 1サークル1種100冊まで/800円(送料別)

直接参加 1サークル机半分/1日2000円

主催:としょけっと実行委員会

 

どんな同人誌があるの?

個人、またはグループで作成したものを対象とします。

としょけっと2018の同人誌は大きくわけて6種類!

A-1.図書館分野該当 図書館に関連する知識や、これを扱ったり、これに関連したりする(創作・研究・実体物ほか)オリジナル同人誌、グッズ

A-2.図書館著者該当 図書館関係者が作った同人誌
(現役、経験者、学生、研究者、関わる企業に勤務など)

A-3.図書館両方該当(A-1、A-2両方に該当)

B-1.美術館分野該当 美術館に関連する知識や、これを扱ったり、これに関連したりする(創作・研究・実体物ほか)オリジナル同人誌、グッズ

B-2.美術館著者該当 美術館関係者が作った同人誌
(現役、経験者、学生、研究者、関わる企業に勤務など)

B-3.美術館両方該当(B-1、B-2両方に該当)

◆二次創作、成人向けは対象外です

創作する人が図書館や美術館をどんな風に作品に活かしているのでしょうか?
図書館員など関係者が作る同人誌ってどんな本?
「としょけっと」にどんな同人誌が集まるのか、どうぞおたのしみに!

図書館総合展とは

図書館総合展は、2018年で第20回目を数える図書館関連で国内最大のイベントです。

2018年10月30日 (火) – 2018年11月1日 (木) 10:00 – 18:00
会場 パシフィコ横浜
※「としょけっと2018」は11月1日は16:00終了です

図書館関連の企業、団体が出展します。
さまざまなフォーラムや参加企画が予定されており、どなたでも来場し、入場することができます。
(入場は無料ですが、記名が必要です)

主催:図書館総合展運営委員会企画・運営:カルチャー・ジャパン(JCC)

図書館総合展についてくわしくはこちらhttps://www.libraryfair.jp/

としょけっと実行委員会とは

“図書館総合展で同人誌イベントがあったら楽しそう!”という発想のもとに集った司書と関係者により結成されました。
同人誌が好きで、同人誌という楽しみが図書館という大切な場所と繋がって、もっと楽しくなってほしいと願っています!